Tips/GenerativeAI/NMKD Stable Diffusion GUI

Last-modified: Wed, 31 Jan 2024 18:11:33 JST (138d)
Top > Tips > GenerativeAI > NMKD Stable Diffusion GUI

概要

  • StableDiffusionを非常に手軽にWindows上で実行できる
  • 更新は止まっている

使い方

Prompt Input

  • 一度に複数のPromptを指定可能
    改行区切りで複数行のPromptを入力すると、各行が個別のPromptとして扱われる。
  • Negative Prompt
    単語やフレーズを入力すると、それらを除外するよう指示できる
    • 通常のPrompt内に、[]で囲んでPromptを指定することでNegative Promptとして扱われる
  • 強調
    単語やフレーズの後に+を入れて効果を強めたり、-を入れて弱めることができる。
    • 複数単語を()で囲むことで、一度に複数単語に強調を適用することができる
    • それぞれの+は1.1倍の効果が、-の場合はその逆の効果がある。
      例えば+++の場合は、1.1^3=1.331倍強調することを意味する
    • ()の後に強調を数値入力することもできる。
      例えばa huge+++ dog の代わりに a (huge)1.331 dogとも指定できる。
  • Wildcards
    リスト内の単語もしくはごくをpromptに入力する
    • inline指定: photo of a ~car,tree,dog
    • file指定: photo of a ~object とpromptに記述するとSD GUI rootの Wildcards フォルダ内のobjects.txtから単語のリストが読み込まれる
    • 順番指定: ランダム順なら~、指定順なら~~、アルファベットソート順なら~~~、でリスト指定する

参考リンク